留学応援polcaをご支援いただいた皆様へ

 

皆さん、こんにちは。
おしゃべり助産師シオリーヌこと、大貫詩織です!

 

ポルカのご支援、ありがとうございました!

 

先日、ブログにて語学留学にいく決心をしたとご報告しました。

どうしても諦められない「留学」という夢について

 

そしてその留学費用をご支援いただくために立ちあげていたpolcaが、本日終了いたしました。

一か月でご支援いただいた総額なんと、

20万6000円

合計 101名 もの方にご支援をいただきました!!

 

ご支援くださった皆様、またシェア拡散にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

応援をいただく、ということ

日々ネットでの発信やイベントなどで多くの方々に支えていただいていることは重々分かっていたつもりでしたが、
こんなにも沢山の方が「支援」というかたちで私への期待や応援という気持ちをくださり、とても嬉しいとともに身が引き締まる思いでいます。

皆さんが支援してくださったお金は、皆さんが一生懸命に働いて得たお金です。

支援したその1000円は、今日おいしいランチを食べるのを我慢した1000円かもしれない。
その2000円で、観ようと思った映画をあきらめたかもしれない。
1万円あれば、近場の温泉に旅行くらいできたかもしれない。

 

それでも、そういった出来事よりも私の応援を優先してくれた人がいる。

そのことを、私はずっと忘れたくないと強く思いました。

 

実を言うと私はもともとすごく自己肯定感の低い人間で、polcaを立てて支援をお願いしようなんて昔は到底考えられませんでした。

 

そんなことして失敗したら恥ずかしい。
応援してくれる人なんて、いるかもわからないし。

ずっとそんな風に考えてきました。

 

それでも今こうして「皆さんの力を借りてみよう」と考えられるようになったのは、私を講演に呼んでくださったり、記事を読んで感想をくれたり、Twitterをフォローしてくれたりと様々なかたちで私を勇気づけてくださる皆さんのおかげです。

いつも本当に、ありがとうございます。

たくさんの応援に育てていただいた自信をもって、これからもどんどん挑戦しつづけていこうと思っています。

イベントや講演、ネットでの発信など多様なかたちで皆さんの生活をゆたかにする知識をお伝えしつづけてまいりますので、どうぞご期待ください。

 

留学中にやりたいこと

今回の留学では看護師の開校した医療英語学校での学習にくわえ、現地の保健センターで母子保健を学ぶ実習の機会もいただいております。

一か月という短い留学ではありますが、日本の中だけでは見えなかった世界の性教育に関する知識や、別の国から見るからこそ見えてくる日本の課題についてぜひ皆さんとシェアしていこうと思います!

 

そしてもう一つ、とても楽しみにしていることがあります。

それは社会人5年目にして初めて、がっつり仕事から離れること。

 

看護師の仕事自体はとっても好きなので休みたい!!というわけではなかったのですが、それでも常勤で勤務していると時間がないことを理由にできていないことがたくさんあるのです。

というわけで留学中の1か月は、頻繁に更新できなかったブログの執筆に集中的に取り組んでみようと思っています。ものすごく楽しみ。

 

そして来年度から新たに始めたいこともいくつかあるので、それらのアイデアもじっくりのんびり考えてまとめてきます。

 

皆さんの温かい応援によって実現したこの贅沢な時間を、大切にすごしてきます。

セブでの生活、たくさんシェアしていきますので楽しみに待っていてくださいね~

 

終わりに

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

今回のpolcaを通じて、私には今こんなにもたくさんの心強い味方がいてくださることを実感でき本当に嬉しかったです。

改めて、たくさんのご支援ご協力、誠にありがとうございました。

皆さんの期待に応えられる人間になれるよう日々努力してまいりますので、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!