人生を劇変する生理用品、月経カップの使用方法と感想

皆さんこんにちは。

おしゃべり助産師シオリ―ヌこと、大貫詩織です。

突然ですが、月経カップって聞いたことありますか?

ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品として、近頃ひそかに注目を集めているこの商品。

膣にシリコン製のカップを挿入して経血をため、数時間をおいて経血を捨て、繰り返し使用するものです。

私も長らく気になりながらも使った事はなかったのですが、物は試しだと今回身をもって体験してみました。

 

使ってみた感想は一言

「これ快適すぎぃぃぃぃぃいいいい!!!」

 

全女子に自信を持ってオススメしたい代物でした。

なんで今まで使わなかったんだろう!

 

入手方法や使い方、日々の感想などじっくり書いたので、月経カップ気になってたという方も、そんなの初めて聞いたという方もぜひ読んでみてください。

生理ライフが劇的に快適になるかも・・・!

 

▼▼動画もあわせてご覧ください~!▼▼

 

 

購入方法

月経カップは日本よりも海外に普及しているので、ドイツ製のメルーナ、アメリカ製のスクーンカップ、スーパージェニー、エヴァカップなど国外製の商品が多いのが特徴です。

日本製のローズカップという商品も販売されているようですが、あまりレビューも見当たらなかったので、今回私は比較的よい口コミの多かった、ドイツ製のメルーナを購入しました。

Amazonリンクはこちら

 

同封されていたのは、カップ本体と収納用の巾着、商品のパンフレットや使用方法の説明書など。カップが意外と大きく「これ入るのかな・・・」と心配に思いつつ、挿入方法を学びます。

 

使用方法

月経カップはそのままの大きさでは到底膣には入らないので①折りたたんで挿入し②膣の中でカップを広げる、という操作をすることになります。

折りたたむ方法もいくつか方法があり、

 

●C折り

 

●パンチダウン

 

●三角折り

 

●折り紙折り

 

などのようにさまざまな方法があるので、何度か試す中で自分にあった方法を見つけられるとよさそうです。

(私は最終的に、三角折りが一番やりやすかった)

 

挿入する時は、脚を大きく開くか浴室など段差がある場合は片足を乗せて(海を眺める石原裕次郎ポーズ)でやるとやりやすいとのこと。

取り出す際も同じポーズでもよいが、血液で汚れるのが心配な場合はトイレに座って取り出してもよいとのことでした。

 

挿入後は8~12時間ほど経過するごとにカップを取り出し、溜まった経血を捨て、カップを洗浄したのち再挿入します。

カップの容量や経血の量によって、交換に適した時間は異なるので説明書などを参照しましょう。

 

またカップを掃除する用に、アルコール綿も1箱購入しました。

100包で500円しない程度なので、用意しておくとよさそうです。

 

それでは使用方法もわかったところで、実際に使ってみましょう。

 

いざ、使用開始

●1日目

いよいよ生理の初日。

準備しておいた月経カップを煮沸消毒し、挿入にチャレンジします。

 

入れる際は「骨盤のカーブを意識する」ことがポイント。

(絵のクオリティに関する苦情はお受けできません)

 

膣って思ったより後ろにカーブしているので、膣の入り口にカップを差し込んだらおしり側にカーブを描くように押し進めるとスムーズに入ってくれます。

 

さて初めは説明書ですすめられていたC折りで試みますが、なんとか挿入はできたものの中で上手く開かず。

何度か入れ直していると、会陰にヒリヒリとした痛みと生理痛のようなにぶい腹痛が・・・

5回目くらいの挑戦で何とか入った様子。

他の方の体験談では、カップが開いた感覚が「パコッ」と感じられるとの表記もあったのですが、私には感じられませんでした。

 

膣内に入ったあとは、思ったほど違和感もなくこれなら日常生活は送れそうな印象。

念のため、漏れた時の対策としてナプキンも敷いて、この日は就寝。

 

●2日目

起床し、初めての経血を処理する作業へ。

こぼすことを恐れて浴室で外しました。やや奥の方へ入り込んでしまっておりびびりましたが、指で手繰ったらすぐに見つかりました。

(なかなかつかめない場合は、いきむ感じで力を入れると前に出てきます)

 

カップの下部についているつまみを引っ張って取り出します。

出口に近づくと少し痛みがありますが、挿入時と同じようにカップを折りたたむことで痛みなく取り出すことができました。

 

経血が溜まってる!

 

経験したことのない光景で、なかなか面白いです。

 

カップの1/3くらい溜まっていたので汚物入れに捨て、カップを石鹸で洗浄。

その後必須ではないようですが念のためアルコール綿で消毒をし、再挿入。

 

今回も2-3回やり直しましたが、無事いれることができました。

中できちんと広がったかどうかは、底の形を触って「へこんでいる箇所がないか」を見るころで確認できることに気づく。

 

今日は初めて、カップを入れたまま外出してみます。

 

日中はたくさん歩き回って活動しましたが、カップの違和感は一切なし。

念のため敷いていたナプキンにも染み出すことはありませんでした。

 

ドロっと出てくる感じもない。ナプキンも汚れずムレもなし。経血の臭いもなし。

「あれ、これってすっごく快適なんじゃない?」

 

帰宅前、朝入れてから8時間ほど経過したため初めて外出先で経血の処理をしてみることに。

水道を使用するため多目的トイレへ入りました。

 

取り出すのもだいぶ板についてきて、痛みもなくすんなり。

経血はカップに半分ほど。

 

2日目が一番経血が多くなるけど、実際ためてみると案外少なくみえるなあ。

 

トイレに流し、水道で洗浄。アルコール綿で消毒して再度挿入します。

入れる動作も慣れてきて、初めて一発で成功しました。

 

なんだか、初めてコンタクトレンズを装着した時のことを思い出します。

初めは苦戦して何度もやり直すけど、手慣れた今は毎日すんなり入れられる。

月経カップもそんな感じなのかもしれません。

 

帰宅後こんなに経血が少ないならいけるかも?と思い、そのまま就寝。

 

●3日目

目覚めると敷いていたナプキンにわずかに経血が。

私の場合はさすがに12時間放置すると、容量オーバーだったようです。

 

ただ漏れているとはいっても、ダムが決壊するような事態になることはなく、じわじわ少しあふれ出す程度なので大事故になる恐れはなさそうです。

 

汚れる可能性を考えて、浴室で取り出します。多少床に経血が付きましたが無事取り出せました。

洗浄して再挿入。もう手慣れたもんですね。

ばっちり一発で入り、痛みを感じることもありませんでした。

 

今日は初めて月経カップを使いながら仕事をします。

 

看護師として病棟勤務をしているのでかなり歩き回りますが、不便を感じることはありません。

むしろ立ち上がったりする時の「ドロっと感」が一切ないのでかなり心地よい。

昼休みには初めて職場で経血の処理を。

 

水道つきのトイレで取り出し、洗浄。

3日目で経血量のピークは越えたようで、カップ1/3程度でした。

この作業にも慣れ、取り出す~再挿入まで5分もかからずできました。

 

帰宅後、今日は就寝前にも捨てておこうと自宅トイレで処理します。

トラブルなく再挿入。本日は、念のためのナプキンを敷かずに眠ってみます。

 

生理中なのにナプキンなしのパンツで眠れるってめっちゃ嬉しい~!

 

●4日目

起床。本日は漏れだすことなく、無事朝を迎えられました。

今回は経血はカップ1/4程度。着々と量は減ってきています。

 

出し入れのスムーズさも日々進歩しており、正直月経カップのデメリットを一切感じなくなってきました。

もっと早くに使っていればよかった・・・

 

職場での交換もそつなくこなし、すっかり月経カップは私の日常へ溶け込んでいきました。

ここまでくると生理も終わりかけなのですが、膣の水分が減っても痛みを感じず入れることができます。

 

●5日目

朝の交換では、経血はごくわずか。今クールの生理は今日で終わりそうです。

最後まで不便なく月経カップを使うことができました。

 

締めくくりに、カップをよく洗浄し乾かして付属の巾着に収納します。

「来月も、よろしく頼むよ・・・」

 

使ってみての感想

とにかく月経カップ、

\ 快適すぎぃぃいいいいい! /

これは使ったことのない全女子に一度試してほしい一品でした。

 

ナプキンの消費量もかなり減る、もしくは一切使わなくてもよくなるためかなり節約&エコにもつながるのではないでしょうか(生理用品って地味に高いですよね)

また外出時にナプキンを持参しなくてよいので、手荷物が減ることも大きなメリット。

(カバンにアルコール綿を数枚入れるだけで外出できました)

 

カップの出し入れも、コンタクトレンズに慣れていった時のように、もしくは自転車に乗れるようになった日のように、一度習得してしまえばなんてことない動作のように感じました。

 

経血を捨てる頻度は、私の場合は1日3回(8時間毎)が最適のようでした。

ただ私はピルユーザーで経血量がとても少ないので、経血量が多い方はもう少し短時間で行う必要があるかもしれません。

 

またタンポンの使用経験がなかったり、自分の膣に触れたことがない、という方には月経カップは少し抵抗の強いものかもしれないなと感じました。

 

ただ一度習得してしまえばこの上なく快適に生理期間を過ごすことが出来るので、練習する価値は十分にあるでしょう。

 

余談ですが、月経カップを使用したままでもお大便は問題なくできました。

一緒にやや降りてくる感じはありますが、いたした後に再度奥に挿入してあげればOK。

 

なかなか目に触れることのない月経カップ。ですがその能力は素晴らしいものでした。

ぜひ皆さんも一度お試しあれ!快適な生理ライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA